快楽で号泣・絶頂するムラムラ鉄工所勤務ガール 幾田まちインタビュー「唯井まひろちゃんを見た時にビビビーッってきて『こんなかわいい子がAV女優なんや!!』って憧れてAVに応募しました」

幾田まち(いくたまち) 2001年4月28日生まれ20歳 T157 B77(B)W60 H89 岡山県出身 鉄工所勤務 趣味 カラオケ

「唯井まひろちゃんを見た時にビビビーッってきて『こんなかわいい子がAV女優なんや!!』って憧れてAVに応募しました」

―まちちゃんは鉄工所に勤務しているということですがそういうお仕事に興味があったのでしょうか?

「高校の先生に勧められて興味を持ったんです。新幹線とか自動車の部品になるお仕事やって聞いて、入ってみようと思いました」

 

―力仕事で男性職場なイメージがありますよね

「実際に重い鉄の塊を運んだり、手をはさんでしまったり、擦り傷がついたり、指の爪の中が真っ黒になったりとかします。普段はイラストを描くのが好きなインドア派なので、仕事は体力を使う筋トレ代わりにもなるしバランスいいなって思ってます(笑)」

 

―じゃあ仕事中はこのパッケージみたいな恰好で?

「つなぎではないんですけど分厚い作業着に、ヘルメットをかぶって安全靴を穿いてます。イメージはこの写真に近いですね。生地が厚いから夏とか汗だくになっちゃうんですよ」

―溶接もできちゃうとか!?

「溶接の免許を持ってます!今は、鉄の中のゴミが規定範囲内におさまっててちゃんと出荷していいかっていう最終検査をする業務をしています」

 

―大事な部署ですね。そんな鉄工ガール・まちちゃんがAVに興味を持ったのは?

「彼氏とホテルに行った時にAVが流れてて唯井まひろちゃんが出てたんです。もう、ひと目見てビビビーッってきたんですよ。『こんなかわいい子がAV女優なんや!!』って」

―恋に落ちたような感じですね!

「速攻、SNSもフォローしました!そこから憧れを持つようになって、まひろちゃんが所属事務所のAV女優さん募集告知をしてたので決心して応募しました。興味本位で『よし!やったるで!』って感じで」

 

―まひろちゃんへの愛から応募まで…!興味っていうのはHなことにも?

「Hもめちゃくちゃ好きなんです…。鉄工所のお仕事をしていく中で毎日仕事して帰って…っていう繰り返しに少し物足りなさを感じて、何か刺激的なことがほしかったのもありました」

 

―SODのKMHRレーベルからのデビューとなりましたね

「電話でマネージャーさんから『SODからオファーがきてます』て聞いて、まひろちゃんと一緒のSODや!わーい!!ってその後もしばらく嬉しさが頭から離れなくて、運転中やったんですけどハンドル離しそうになるくらいでした(笑)」

―撮影前日までの気持ちはどうでした?

「もう楽しみすぎて『あと○日で撮影や!もうちょっとやな!!』って数日前からワクワクが止まりませんでした。前日はけっこう寝れたんですけど当日になって緊張が押し寄せてきましたね」

「初体験から気持ちよすぎて絶叫・号泣して…それが普通の反応だと思ってました」

―そんな楽しみすぎる撮影でのプロ男優さんとのSEXはいかがだったでしょうか

「めちゃくちゃ上手で、スピードのあるSEXが好きなんですけどそういうのもたくさんあって意識が飛びそうなくらい気持ちよかったです。初めて玩具SEXで、クリトリスを吸引するウーマナイザーっていうのを使ってビックリするくらい気持ちよかったです」

 

―パッケージにもありますが…まちちゃんは「絶叫・号泣」しちゃったのでしょうか

「もう、本気でカメラを忘れるくらい入り込んでしまって号泣して絶頂して叫んでしまったんです。理性が飛んじゃって没頭しすぎて…。後で監督さんに『もうちょっと音量下げれる?』って言われるくらい…(笑)。うるさかったみたいです」

―でも演技とかじゃなく本気の声ってことですよね!?プライベートでもそうなのでしょうか

「そうなんです…。イクとつねに『ぎゃー!』って言ってて、反応はガチなんですよ。だからデビュー作は自分で観るのはこわくて…自分で購入して家にはあるんですけど、勇気がなくてまだ観れてないんです。AVやから人に見てもらうことを考えてやらなあかんと思うんですけど、もう全部忘れてしまって気持ちよくなっちゃいました」

 

―そんな本気の反応を見たいからいいと思いますよ!エロポテンシャルが高そうですが性の目覚めっていつ頃なんでしょうか

「幼稚園の時にお父さんの部屋にエロ本のコレクションがあったんです。箱に大事にしまってあって、それを興味本位で見てました。数冊持ち出してトイレに鍵をかけてこっそり…(笑)」

―初オナニーはいつ頃でしょうか

「小3くらいです。触ると気持ちいいのはわかるけど、恥ずかしいものっていうのは気づいてなくて、親が目の前にいるのにこたつの中でいじったりとかしてました。途中でいけないものだって気づいてベッドでするようになりました」

 

―早熟ですね!初体験はいつだったんでしょうか

「初体験は19歳で遅かったんですよ。興味はあったけどHって結婚してからっていうお堅い部分もあったんやと思います」

 

―そんな初体験がどうでした?

「最初は痛くて血が出るもんやと聞いててこわかったんですけど、いざ挿れると初めての時からめっっっちゃ気持ちよかったんです。もう気持ちよすぎて絶叫・号泣しちゃって、そこからずっとHする時は絶叫・号泣なんです…」

―初めてから絶叫・号泣!!

「だからこの反応が普通やと思ってたんですよ(笑)。AVの女優さんって泣いたり絶叫してる人がいないから『みんな我慢してはるんかな…』って思ってたんです。今回、AV出演をしてみてこの反応が普通じゃないっていうのに気づきました(笑)」

 

―絶頂・号泣がスタンダードなまちちゃんの変わったHの経験ってありますか

「彼氏の家に遊びにいって、1Fにお母さんがいて2FでHをしたことがあります。声はその時は我慢したけど…絶叫・号泣したからバレてたと思います(笑)」

 

―絶対バレてますね…(笑)。性癖的にはSかMかだったらどっちでしょうか

「最初Sやったんですよ。責めるのが好きなんですけど、撮影してからMっ気も強くなってきました。男優さんの責めが上手やしどんどんハマっていってます」

―まちちゃんの2作目『おじさんとね~っとり濃厚舐め合い、体液交換、唾のみセックス』では少しSっぽいシーンがあるみたいですね

「2作目はねっとりしたSEXがテーマで初めて男優さんのアナルを舐めました。『そんなんできるんかな?』って心配やったけど、舐めると『あーっ…』って言って感じてくれてるから『もっとやったろかな』って、後半はよりいじわるな顔になってるかもです」

「あのシーンがよかったな…って撮影を思い出してオナニーしてます」

―2作目では絶叫・号泣まではいかず!?

「3Pのシーンではよくないことをしている感があって、2本のちんちんがある状況に戸惑いつつ興奮しました。2人から責められて、やっぱり絶叫・号泣しちゃいました…!」

 

―そして3作目『ナチュハイ∞アクメ』ではドMっぽさが炸裂していそうです

「私が責める余裕がないくらいのガチ責めでした。拘束されての焦らしシーンで、羽みたいなのでサワーってされて、次の展開が絶対気持ちいいやろなって想像するだけで涙がブワーって出てきて、これは本気で覚えてないくらい気持ちよかったです…もう化け物みたいになってたと思います」

―絶叫・号泣を通り越して化け物!自分で言うって相当ですよね!

「意識が飛びまくりで、この作品は本当に恥ずかしくて自分でも見れないです…。ほかも拘束ピストンとか後ろから急に…とかたくさん、ちんちんのでかい男優さんに責められてやっぱり絶叫・号泣しています」

 

―そして4作目となる最新作では中出しを解禁していますね!

「これもエロかったです…。中出しって初めてしたんですけど、中出し2回されてそのままパンツを穿かされて会社に行くシーンがあるんです。トイレでパンツを下ろしたら、べっとりついてて…めちゃくちゃエロいなって思いました。それを見て思い出して、また濡れて…って感じで…」

―AVの撮影をめちゃくちゃ楽しんでますね!

「撮影はめっちゃ楽しいです。最近は思い出してオナニーすることが増えました。あの時のあのシーンがよかったなって思い出して…」

 

―思い出すけど自分の作品は観ないんですね(笑)。AV業界に入ってみてイメージって変わりました?

「正直、最初はこわい人もいるのかな…大丈夫かな…?でもまひろちゃんみたいにかわいい女優さんもいっぱいおるし『やってみて無理そうやったらその時はその時や』って、興味のほうが勝って応募したんですけど、実際はビックリするくらいみんな優しいですし、お姫様扱いしてくれるのがすごいなって思いました」

―まちちゃんは社会人経験があるからよりそう感じるのかもですね

「そうですね!撮影の時に、衣装とかいろいろ準備してくれててキャリーケースがたくさんあったので私も運ぶの手伝おうとしたら『まちちゃんは持っていかんでええで~』って。そんな気を使ってくれなくてもいいのに…って」

 

―普段は重いものを運ぶ仕事していますしね!プライベートなことも知りたいので趣味を教えてください

「カラオケが好きです。フリータイムで1人で入って7時間くらい歌ったりしてます。今はコロナがあって自粛してるんですけどまた行きたいですね!あとはイラストを描くのが好きで、今は漫画を練習してます。試行錯誤しながらTwitterに漫画をアップしているのでもし興味があれば見てみてください」

 

―「いくまんが」として評判ですね!ではAVでやってみたいことってありますか

「気持ちが入り込んだら楽しそうなのでイチャラブSEXをしてみたいです。ドラマ系も憧れだけど、緊張してセリフが飛んでしまいそうだけどいつかはやってみたいですね。あとは制服を着てみたいのと、人妻も面白そう!ネトラレとか、逆に寝取るような悪い女もやってみたいです」

―では最後にメッセージをお願いします

「はじめまして、幾田まちです!まひろちゃんみたいな一流の女優さんになれるようにさまざまな作品に挑戦したり、いろんな活動をしていきたいです。素敵な女優さんを目指して頑張りますのでよろしくお願いします」

 

天真爛漫に明るくよくしゃべる女の子で、関西弁がとってもキュートだった幾田まちちゃん。あどけなさ残る表情と仕草でありながら、SEXではつねに絶叫・号泣してしまうというギャップが大の魅力!まひろちゃんへの愛を感じるインタビューとなりました!!KMHRからの4作品はどれも違った魅力が詰まっているので要チェック!!

SOD公式YouTubeCH
唯井まひろちゃんが、まちちゃんに「絶叫・号泣」ドッキリ!?

SOD本社に販促撮影で訪れたまちちゃんに、なんとSOD社員に扮したまひろちゃんがチェキ撮影!はたしてどんな反応をするのか!?

 

幾田まちちゃんTwitterで「いくまんが」公開中!!

イラストが得意だという、まちちゃんが漫画で自己紹介やAV撮影秘話を執筆中!まち先生の日常をチェック!!

幾田まちちゃんのTwitterはコチラ!

作品情報
デビュー作から絶頂・号泣!!
『普段は鉄工所に勤務する素朴な女の子なのにSEXになると激変。号泣&絶叫イキ! こんなAV debut見たことない。幾田まち』

KMHRS-049/監督 井上ジャパン/185分

普段は鉄工所に勤務する素朴で真面目な女の子、幾田まち。今時珍しいほど純粋でウブな彼女の経験人数は1人だけ。日々のムラムラが爆発しAVデビュー決意。恥ずかしがり屋で緊張しいな彼女だがセックスが始まると激変。目いっぱいに涙を溜めて絶叫イキを繰り返す、ギャップすごすぎの超高感度。衝撃的なAVドキュメント。

SODprimeで見る Amazonで見る

2作目 初アナル舐めに3Pプレイも!!
『いつもは内気なのに快楽でぶっとぶ鉄工ガールの妄想実現 おじさんとね~っとり濃厚舐め合い、体液交換、唾のみセックス 幾田まち』

KMHRS-052/監督 井上ジャパン/140分

おじさんだらけの職場(鉄工所)でいつもエッチな妄想を膨らませていたド変態ガールを、ねっとり舐め合いセックスでイカせまくる。

SODprimeで見る Amazonで見る

3作目 バケモノのようにイキ狂い!!
『見た目はウブ、中身はケモノな女の子(←鉄工所勤務)が号泣・絶叫・イキ狂い オナ禁&夜勤明けからの解放ナチュハイ∞アクメ 幾田まち』

KMHRS-053/監督 井上ジャパン/135分

1ヵ月禁欲をしてきたまちをホテルに呼び込み、即チ○ポ挿入。いきなりのハードピストンでギャン泣き&ビッタビタ痙攣イキ。既に失神寸前のまちを更に玩具責め&4P乱交で限界突破へ。

SODprimeで見る Amazonで見る

最新作
11/25発売
『超絶敏感マ〇コにチ〇コ生ハメ→失神するほど絶頂&絶頂。白目むき出しぶっ壊れ初中出し。幾田まち』

KMHRS-058/監督 井上ジャパン/140分

撮影を重ねて自分の敏感体質にさらに磨きがかかってきたことを自覚するまち。「もっと知らない快楽が知りたい。」地方出身の鉄工ガールが兼ねてから妄想し続けた"中出し"が実現。予想以上の快楽は沼と化し、本来の超敏感体質を超加速。ナマ挿入しただけで白目むきだし体液ダラダラで身体をのけ反る衝撃イキを連発させる。

SODprimeで見る Amazonで見る

Posted by aki